二倍体コムギ (Triticum monococcum)

  • by

二倍体コムギ [ Engrain / Triticum monococcum ] は、人間によって栽培された最初の植物の1つです (紀元前1万年)。昔フランスで広く栽培されてたが珍しくなってきた、採算が取れないだから。アインコーンは並外れた品質の食品です:

一粒麦 (Triticum monococcum) / Engrain brun
  • 炭水化物が豊富で、脂質含有量は小麦の2倍です、
  • 玄米の4倍のマグネシウム、
  • 100グラムには、推奨される一日のカルシウムの1/4が含まれている (牛乳2杯に相当)、
  • リン含有量は大豆の5倍です、
  • 玄米の6倍の亜鉛、
  • ビタミンA、B1、B2が豊富、
  • 小麦の4倍のベータカロチンとルテイン (酸化防止剤)。 現在の小麦よりアインコーンのグルテン含有量は低く強さが低くなっています。小麦に敏感な胃はよく耐える。ほとんどの古代麦には強くではないグルテンが含まれていない、この古代グルテンは、発酵や消化中に分解されやすい。もし誰もが古代小麦のパンを食べるとしたら、グルテンに敏感人がほとんどいなくなるでしょう (セリアック病はもちろん別の問題です)。人が悪いパンに耐えられないです!